基本情報技術者 午前試験まであと1ヶ月 

なこち

こんにちはー!なこちです。

実は、私、現在、基本情報技術者試験の勉強をしています。
試験まであと約1ヶ月です。

今年1月に簿記3級の勉強を始めた頃から、ぼちぼち、すごくゆっくりなペースで、並行して、基本情報技術者試験の勉強もしていました。

気がつけば、試験まで、あとひと月! 体感的にはかなり進みが悪く、まずい状況です。

今日から、思い切って、基本情報技術者試験の勉強の記録を書いていきたいと思います。

自分を追い込んでみます・・。ダメならまた秋に挑戦・・か・・。

なこち

後日、記録をまとめますが、どうか、この春に合格しますように・・

チワくん

やるしかない!

目次

私の経歴

プログラマ、SEとして働いた経験あり。今は辞めています。

今は辞めているのでブランクありです。

大学は情報系ではない理系出身。

働いていた当時、忙しかったりで(言い訳)、この資格についてはほぼ勉強していません。

今、時間に余裕が出てきたので、せっかくなので気になってたことだし、挑戦してみるか。という感じです。

そしたら想像以上に本腰を入れないといけないことに気がつき焦っています。

実務でプログラムを組んでいる人でも、
私のように情報系の大学や学校に行っていない人は知らない言葉が多いかもしれません。

試験形式 合格発表はいつ?

私はCBT方式で受験予定です。試験を受けた直後に採点され、点数がわかるようです。

午前試験と午後試験は、別の日に受けることも可能です。

正式な合格発表は、翌月下旬(予定)に発表されるようです。(2022年4月現在情報)

ちなみに、私は午前試験の一週間後に午後試験を受けることにしています。
(本当は個人的には余裕を持って午後の対策をするため 2週間の間隔がほしいと思っています。が、勉強が間に合いそうにないので後ろにずれてしまいました・・)

これまでやった勉強内容 参考書

これまでの勉強法、内容

  • 参考書:イメージ&クレバー方式 栢木先生の基本情報技術者教室 
    一通り読みました。キタミ式も少し読みましたが私はこちらの柏木先生の参考者があっていました。

  • 過去問:基本情報技術者 パーフェクトラーニング 過去問題集 
    8回分の午前と1回分の午後(表計算とアルゴリズム)を解きました。

  • 午後対策の参考者:らくらく突破表計算 基本情報技術者
    図書館で見かけて借りて読みました。10年くらい前のものだったのでマクロの単元がなかったのが残念

  • You Tube 動画 いろんな人のをスキマ時間に見ています。

これまでの勉強時間

約50時間

細々とやってきました。

この一週間は午前の過去問をわりと集中して解いていたので、うっすらと苦手分野が浮き彫りになってきたかなという感じです。

やはり過去問が大事そう。

これから1ヶ月、本腰を入れたいです。

これからの学習計画

①まずは午前試験を突破できる力をつけることを目指す
 →最初に10回分の午前問題を完璧に。
  今8回分解いたので、明後日までに10回分解く。そして見直す(10回分の見直しって800問だけど何時間見直しにかかるんだろ・・

②苦手分野を集中的に過去問道場を使って潰す OR 引き続きパーフェクトラーニングを使って年単位で過去問をやっていく

そんな感じでしょうか。明日からまたがんばろう。

なこち

ここまで読んでくださってありがとうございました!


チワくん

またねー!

テキスト。両方買ってしまったのは私です。↑↓どっちもいいです。

パーフェクトラーニング。解説がわかりやすいです。

表計算の参考書。一つ前?のバージョンを読みました(図書館の本)が、わかりやすくてよかったです。昔のバージョンはマクロはのっていないので注意が必要です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次