基本情報技術者 午前試験突破(午後試験まで一週間) 勉強法

基本情報技術者試験 勉強法

こんにちは!なこちです。 

基本情報技術者試験、午前試験をCBT方式で受けてきました。
結果は試験直後にメールで点数が送られてきました。

結果、午前試験はひとまず合格点に達していました!60点が合格点となっています。ほっとしました。

なこち

来週の午後試験がラストの本番!あと一週間がんば
ります。

この記事に書いていること
・午前試験1週間前の実際の勉強内容と勉強時間 
・これまでのふりかえり(午前試験合格までにやったこと)
・来週の勉強計画(午後試験の直前対策)

目次

今週の学習内容と感想

午前試験7日〜1日前の一週間のふりかえり

午前対策

パーフェクトラーニングに載っている、過去問と模擬問題の合計21回分をだーっと見直しました。(一度解いたので2周目となります)

不明な点は、解説やテキストを読み返しながら、知識を補いました。

なんだか大変な作業でした・・根性が必要でした。根気。

あれ?これはなんだっけ?よくでるけど?と思ったことは、とことん調べて理解することが大事だと思います。

テキストの見直し

③すきま時間にYouTube動画

午後対策

①表計算のやったことない過去問を3回(これまでと合わせると合計6回分解いたことになります)

②アルゴリズムのやったことない過去問を2回(これまでと合わせると合計7回分を解いたことになります)

午後の過去問は、基本情報技術者ドットコムのサイトで解きました。CBT方式では問題用紙に書き込みができないので、本番の練習を兼ねて。

1問を45分と区切って、できなかったら解説をみました。わかるまでじっくり解説をみて理解するように努めました。

表計算はよく出る関数は覚える必要があると気づきました。時間が足りなくなるので。
今後は解けるところを確実に点数を稼ぐ練習をしていきたいと思います。
次週はとにかくまずは4回分を解き直して完璧にしたいと思っています。

まだ時間は圧倒的に足りません!一問1時間くらい余裕でかかります。困ってます。笑(笑えない)
ネット上でいろんな人の感想をみていると30分で解く練習を。と書いてあります。やってみましょうか(できる気はしませんがとにかく繰り返し解いてみます。せめて解ける問題だけでも確実に・・)。

今週の勉強時間とこれまでの合計勉強時間

一日あたり平均 約4.5時間 (今までの中で一番時間をかけた週となりました)

これまでの累計時間は約130時間(ここで午前試験突破しました)

午前試験の合格までにやったこと

・栢木先生のテキストを1周+わからないところを中心に見直し
・キタミ式のテキストで、栢木先生のテキストではわからなかったところを理解する(ネットワークの章がすごくわかりやすかったです)
・パーフェクトラーニングの基本情報技術者 過去問題集に載ってる21回分の午前の問題を2周しました。解説が詳しいので助かりました。
(・午後試験の過去問 1年分+表計算6回分、アルゴリズム7回分)
・すきま時間にいろんな人のYouTube動画をみました。かなり助かります。

次週の学習計画 (午後試験直前の1週間の予定)

あと一週間で午後試験となります。

やること
・パーフェクトラーニングの午後の模擬問題1回分と、3回の過去問題の合計4回分を完璧にする。
 少なくとも2周する。
・知識不足なところはテキストやネットやYouTubeで調べて補足する。
・余裕があれば、過去問題をもう少しやる。

こんなところでしょうか。

なこち

いよいよ大詰めとなります

まとめ あと一週間ベストをつくそう

あと一週間で、よくも悪くも2022年春の基本情報技術者試験の挑戦は終わりです。

次回のこの週一レポートで、いよいよ結果が出てると思います。

チワくん

なんだか緊張するね

なこち

ぼちぼちがんばります!
ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

チワくん

またねー!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次